ページ内移動用のメニューです。


舶用ガスタービンエンジン

大型ガスタービンの分野でもガスタービンエンジンのシリーズ化に向けた研究開発を行っている。

1971年、イギリスのロールス・ロイス社と技術提携して舶用「オリンパスTM3B」の製造を開始し、舶用ガスタービンの分野に進出しました。海上自衛隊の護衛艦主機ガスタービン化とも歩調を合わせ、継続的にガスタービンエンジンのシリーズ化を図っています。

舶用ガスタービンエンジン

護衛艦用スペイ ガスタービン

航空機用のジェットエンジンを舶用に転用したもので、海上自衛隊の艦艇用主機に採用されています。

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 ガスタービンビジネスセンターにご連絡ください。

インターネットからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る