極低温タンク

極低温タンク

豊富なLNG貯槽の実績と経験を基に、さらに極低温である液化酸素、液化窒素、液化水素等、様々な液化ガスの貯蔵設備について、多くの納入実績を有しています。特に、液化水素貯蔵の分野では、JAXA殿向けの種子島ロケット打上設備の燃料設備として、国内最大容量の球形液化水素タンクを納入するとともに、横型等の各種のタンクを建設しております。

写真:液化水素タンク


写真

液化水素タンク
LN2・LOXタンク
LN2・LOXタンク

特長

  • 球形、竪型円筒形、横型円筒形等、容量や設備配置に応じて、最適な形式を提案いたします。
  • 国内最大容量の液化水素タンクを開発・納入し、ロケット燃料貯蔵庫として活躍しております。

お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。