ページ内移動用のメニューです。


「教育応援グランプリ2016」でプラチナ賞を受賞

2017年02月15日

川崎重工グループの実験工作教室プログラム「マイトレインをつくろう!~電車の秘密を解き明かせ!~」が、2016年12月23日、株式会社リバネスが運営する教育応援グランプリ実行委員会主催の「教育応援グランプリ2016」において、プラチナ賞を受賞しました。 

「教育応援グランプリ」は、企業の教育支援活動を産業界と教育界の両面から評価し、顕彰する取り組みです。 

今回受賞したプラチナ賞は、2015年度に金賞を受賞し、かつ、過去に教育応援グランプリもしくは教育CSR大賞のいずれかを受賞した企業に贈られるもので、今回より新設されました。 

当社グループでは社会貢献活動のひとつとして、「未来の夢のテクノロジーを担う次世代の育成を応援します」という方針のもと、「技術の素晴らしさ」や「ものづくりの大切さ」を多くの子供たちに感じてもらいたいとの願いから、2012年より当社製品の技術をベースとしたプログラムを、毎年1つずつ開発しています。 

5つめとなる今回のプログラムは、「電車の秘密を解き明かせ!」というミッションのもと、子供たちに電車についてのクイズに答えてもらったり、素材の組み合わせや重さの違いにより摩擦力が変わることやレールに沿って曲がる秘密は車輪の形にあることを実験し、身近だけど知らないことがたくさんある電車の仕組みが勉強できるプログラムです。 

今回の受賞では、当社製品を素材に毎年1つずつプログラムにしている継続性、そして、エンジニアと一緒に試行錯誤しながら、技術の生まれるプロセスを感じてもらえる点などが評価されました。 

川崎重工グループはこれからも順次、他の製品においても同様のプログラムを開発し、次世代の教育支援活動に取り組んでまいります。

 

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る