ページ内移動用のメニューです。


「教育応援グランプリ2015」でグランプリを受賞

2016年02月19日

川崎重工グループの実験工作教室プログラム「マイオートバイをつくろう!~みんなの工夫で未来が変わる~」が、2015年12月19日、株式会社リバネス主催の「教育応援グランプリ2015」において、金賞とグランプリを受賞しました。

「教育応援グランプリ」は、未来を担う次世代の研究活動支援や体験教室などを通して知識や技術を伝えるとともに、未来に新たな可能性と夢を感じさせる機会を提供する想像力あふれる企業のプログラムを表彰するものです。

当社グループでは社会貢献活動のひとつとして、「未来の夢のテクノロジーを担う次世代の育成を応援します」という方針のもと、「技術の素晴らしさ」や「ものづくりの大切さ」を多くの子どもたちに感じてもらいたいとの願いから、2012年より当社製品の技術をベースとしたプログラムを、毎年ひとつずつ開発しています。

4年目となるオートバイをベースとしたプログラムは、「転ばずに走るオートバイを開発せよ!」というミッションを通じて、ものの重さ、重心、バランスなどを考え、試行錯誤しながらオリジナルのオートバイをつくるプログラムです。

今回の受賞では、これまでの4年間の活動の積み重ね、そして、子どもたちにあえて失敗をしてもらうことで、試行錯語を経験できる点が特に評価されました。

川崎重工グループはこれからも順次、他の製品においても同様のプログラムを開発し、次世代の教育応援活動に取り組んでまいります。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る