ページ内移動用のメニューです。


川崎重工グループ行動規範

 川崎重工グループは、カワサキグループ・ミッションステートメントの「グループ経営原則」において「社会的責任を認識し、地球・社会・地域・人々と共生する」ことを謳い、「グループ行動指針」では構成員一人ひとりに「社会と人々から信頼される企業人となる」ことを求めています。
 また、2017年7月に全グループの役員および従業員が行動するに際して判断のよりどころとなるべき倫理基準として「川崎重工グループ行動規範」を制定しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの終わりですページの先頭へ戻る