ページ内移動用のメニューです。


トップメッセージ

当社グループは、創業者である川崎正蔵が「そのわざを通じて国家社会に奉仕する」という理念を掲げて乗り出した造船業を基とし、以降、陸海空の輸送、産業、エネルギー・環境分野における新しい価値の提供に邁進してきました。

現在、世界は、共通の課題として、資源、環境リスクの問題等を抱え、また、貧困・飢餓、あるいは高齢化や労働人口の減少など、国・地域特有の問題も存在しています。

当社グループは、創業の理念を引き継いで制定した『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』という  グループミッションに則り、これらの社会課題の解決に挑戦していきます。

また、企業は社会の公器であり、事業運営上の様々な場面で社会との関わりを真摯にとらえ、当社グループのあらゆるステークホルダーの期待に応えていかなければならないと考えています。当社グループは、この観点から、コーポレート・ガバナンスの充実、コンプライアンスの徹底、環境経営の強化、ワークライフバランスの向上、多様な従業員の活用と育成、社会貢献活動の拡大などに取り組んでいます。

今後も、社会から寄せられる期待を積極的に企業活動に反映し、さまざまな社会課題の解決に向けてステークホルダーの皆さまと協働していく所存です。

代表取締役社長 金花芳則


ページの終わりですページの先頭へ戻る