ニュース

2018.02.02 ナチュラルチラー「エフィシオNZ型」が、

     平成29年度優秀省エネルギー機器 日本機械工業連合会 会長賞を受賞

 

2018年2月2日

川重冷熱工業株式会社

ナチュラルチラー「エフィシオNZ型」が、
平成29年度優秀省エネルギー機器 日本機械工業連合会 会長賞を受賞

 

 このたび、一般社団法人日本機械工業連合会が主催する「平成29年度 優秀省エネルギー機器表彰制度」において、当社のナチュラルチラー「エフィシオNZ型」が「優秀省エネルギー機器 日本機械工業連合会 会長賞」を受賞しました。

 「優秀省エネルギー機器表彰制度」とは、優秀な省エネルギー機器を開発して実用に供することにより、エネルギーの効率的利用の推進に貢献していると認められる者及び企業その他の団体を表彰し、もって優秀な省エネルギー機器の普及を図るとともに、省エネルギー機器の開発を促進しようとするものです。

 今回受賞した「エフィシオNZ型」は、①冷房定格運転時COP1.51(JIS基準)②50%負荷時の期間効率におけるCOP1.64(JIS基準)③付帯設備を含む空調システムの全体効率の最適制御の実現、が空調システムとして燃料削減と節電に有益な点が評価されました。

 当社は引き続き、省エネルギーや環境負荷低減を実現できる製品・サービスを通じて地球環境に貢献していきます。


 一般社団法人 日本機械工業連合会 

   平成29年度(第38回)「優秀省エネルギー機器表彰」について

   http://www.jmf.or.jp/commendations/1/1702.html

  表彰式の様子

<