ページ内移動用のメニューです。


CH-47JA型 ヘリコプター

CH-47JA型 ヘリコプター

CH-47はボーイングバートル社(現ボーイング社)が開発したタンデムロータ形式の大型輸送用ヘリコプターで、原型機のモデルA型は1962年アメリカ陸軍輸送ヘリコプターとして就役、以来B型、C型と順次性能向上・近代化が図られてきました。
当社は1984年、D型をベースにしたCH-47J型の生産を始め、1993年からは、燃料タンク大型化等の改良を加えたCH-47JA型の生産を行っています。その後も必要に応じた改良を行いながら、2017年には陸上自衛隊、航空自衛隊を通算して100機目を納入しました。

諸元

全長 30.2m
全幅 18.3m
全高 5.7m

ページの終わりですページの先頭へ戻る