ページ内移動用のメニューです。


CH-47JA型 ヘリコプタ

CH-47JA型 ヘリコプタ

CH-47はボーイングバートル社が開発したタンデムロータ形式の大型輸送用ヘリコプタで、原型機のモデルA型は1962年アメリカ陸軍輸送ヘリコプタとして就役、以来B型、C型と順次性能向上が図られてきました。
当社は1984年防衛庁より業者指名を受け、414型(D型)よりCH-47Jとして生産を始めました。1993年からは、燃料タンクを大型化する等の改良を加えたCH-47JA型の生産を行っています。

諸元

全長 30.2m
全幅 18.3m
全高 5.7m
最高速度 280km/h
航続距離 1,000km

注)航続距離はJA型

その他バートルについてのご紹介

川崎バートル式107型ヘリコプター

川崎バートル式107型ヘリコプター

川崎はその他にも様々なヘリコプタを製造し、その中の川崎バートルは、タンデム機のベストセラー機として国内外で愛されてきました。運用機数は少なくなってきましたが、現在も活躍しています。

ページの終わりですページの先頭へ戻る